ほんの入り口のこと

本を楽しむ、本屋さんを楽しむことが気になっているあなたのために。本を選ぶ楽しさを体験できる本屋さんを目指しています。

未読本の読書会

閉店後のお楽しみ。まだ読んだことのない本を持ち寄る会を開きます。

イベント

ワークショップ、読書会など、イベントを通じてさまざまな入り口をご用意いたします。

ツイッター(今ではX)

入荷情報や臨時休業のお知らせなどは、まずツイッターに投じます。


お知らせ


 6月に開催した「入り口でらくがき」ですが、大変好評かつ、店主が「小学生にもぜひ体験してもらいたい!」と思ったので、夏やすみに合わせて第二弾を開催いたします!だれでもかんたんに使える「ビスケット」というツールを使って、プログラミングを楽しもうというイベントです。

 今回も鎌江文子さんに講師をお願いしています。ご持参いただいたタブレットを使って、参加者の皆さんに「らくがき」をしてもらいます(このらくがきが、たまらなく楽しい!)。レンタルもできますので、タブレットお持ちでない方もご安心ください〜。

 「プログラミング」を体験している、という実感がないまま、鎌江さんに教わった遊びを楽しんでいるうちに終わっちゃった!もっとやりたい!というのが店主の感想です(語彙力・・・)。前回は大人の方しか参加していなかったのですが、小学生くらいのお子さんがいたらもっと盛り上がったかもしれないなぁ、と感じました。今回は、小学生以上であれば子どもだけの参加も可能です。

 小学生から大人まで、らくがきあそび、いかがですか?

「私には絵が描けない・・・」という人へ。
安心してください。
このワークショップでは、絵は描きません。
描くのはらくがきです。
らくがきは、上手下手でジャッジされることもないし、
正解もありません。
自由に、心の赴くまま、手を動かして楽しみましょう。

そして、入り口でらくがきしながら体験するのはビスケットプログラミングです。
らくがきと一緒で、コンピュータに向いていない人もいません。
(もし、苦手だな、と思っている人がいたら、
その人がこれまで触れてきたコンピュータが悪いのです。)
コンピュータは、いつまででも待ってくれるし、
あなたのやりたいことを実現する役にもたってくれますよ。


夏休みに入りますので、
らくがきの天才(お子様)を連れてのご参加大歓迎です。
大人1人の参加も大歓迎。
つまり、テーマに苦手意識のある人も、得意な人もみんな大歓迎です。


********************

表現としてのプログラミングの話

写真を撮るように
歌を詠むように
小説を書くように

プログラミングは、あなたの表現の幅を広げてくれます。
入り口で、その可能性に触れてみませんか?

********************

  入り口でらくがき
  7月20日(土)  10〜12時
  参加費:大人1,500円、子ども1,000円

  持ち物:ネットにつながるタブレット端末(レンタル可:500円)
  申し込み・お問合せ:hon.iriguchi@gmail.com
  お申し込みは、上記のアドレスへ、①お名前②参加人数③タブレットレンタルの有無をお知らせください。

鎌江文子

機械苦手人間だったのが、ビスケットに出会ってから、コンピュータの楽しさがわかるようになってきた。
誰でも簡単にプログラミングができるビスケットの魅力を伝える活動を行っている。
ビスケットファシリテータ
ワークショップデザイナー(WSD)

PAGE TOP